★第34回見学会開催のご案内
2022-01-22新着情報の画像

見 学 先:品川・高輪・三田をめぐり、文明開化をしのぶ
     昔の東海道は現在の神奈川県を越えたあたりでは東京湾の海浜部を通っていました。東海道はいにしえか
     ら拓かれてきましたが、江戸時代では五街道の一つとされ、大木戸が設けられ、春から初夏にかけての参
     勤交代では品川宿は江戸への玄関口となりました。街道の西側には高輪の台地が迫っています。ここには
     高台から海浜を見晴るかす絶景を求めて大名の屋敷等が多くつくられ、漁師町・宿場町は大いに賑わった
     と伝えられています。高輪には四十七士で名高い泉岳寺や西郷・勝会談のゆかりの地もあり、維新後は鉄
    道が通り、武家屋敷の多くは皇族や富豪達の邸宅などに変わってゆきます。その好例は三田の慶応義塾大
    学です。今回はそれらのいくつかを辿って、幕末から維新・文明開化への足跡に思いをいたしてみます。    
     ※第34回見学会は、実施できなかった第28回のコースを若干アレンジして実施いたします。
     ※見学予定コース案内図は、当会事務局にお求めください。    

開催期日:2022(令和3)年1月22日(土)午前11時~4時頃※(予定)
     ※ Aコース:午前11時~午後1時、Bコース:午後1時~4時 A~B通しての参加も歓迎します。
     ※ 小雨決行/ただし、悪天候等により一部を変更や中止の場合があります。

      集合場所;Aコース|京浜急行新馬場駅 北口改札付近; 集合時刻;12時45分【時間厳守】
           Bコース|旧竹田宮邸洋館(高輪プリンスホテル貴賓館) 同上:12時45分【同上】  
解散場所:JR山の手線 田町駅西口

募集人員:10名(総計|先着順/締め切りまたは定員に達したところで打ち切らせていただきます。)

参 加 費:参加費は無料ですが、資料代として300円(A・Bコース共通/印刷実費)を申し受けます。
     ※コース途中で交通機関を利用する場合の運賃や見学施設の入場料金等は含まれていません。
     
お申込み:参加ご希望の方は、次の事項を記して、申込み締切日までに当会事務局宛てにお申込み下さい。
     ①参加コース種別(Aコース・Bコース)、②お名前、③ご住所、④連絡先(当日でも参加者ご本人に連
     絡のつく携帯電話などの連絡方法)
     ※どなたでも参加いただけます。ただし12歳未満の方やご自身での行動が不自由な方は、保護者や介護者がご同伴ください。



     

戻る